お久しぶりです、D.Kです。

一年四ヶ月ぶりになるTerminal-Heavenの新作ですが、あいもかわらず
「うわ、いいかげんに始めなきゃヤバイよ!」となってから本格的に慌ただしく
動いてたりしますw

さらに「次作るなら、こういうのにしようか~?」と言っていて、ほぼ決まりかけていた
コンセプトを色々あって一変させていたりw

詳細は、今ポロッと言っちゃうとコイシにシバキ倒されそうなので言えないんですが(笑)、
感覚的には…、例えば、前作が「おおーーっ!」と言った感じの音楽なら、
今作は「へえぇ~~!」と言った感じのような気がする…ような、しないような…ww

もうしばらく、お待ちくださいませ~。

D.Kです。
またまた停滞期に入ってしまっているTerminal-Heavenですが(汗)、
みなさまご機嫌いかがでしょうか。

各メンバーのほうがそれぞれの事情で動くに動けない時期が
長らく続いていまして…企画案、計画等はないわけではないんですが、
それを形にするところまで持っていく、となると…なかなかに難しい、
といった現状でございます。

そういうわけで(無理矢理な繋ぎですが(笑))、今日は大石"コイシ"憲一郎の
活動告知を!

現在大好評放送中のスーパー戦隊シリーズ番組「炎神戦隊ゴーオンジャー」
のOP&ED曲を収録したシングルCD「炎神戦隊ゴーオンジャー」が絶賛発売中です!

CD紹介サイト

OP曲、ED曲を共に担当するユニット・Project.Rのリーダーとして頑張っています!
OP曲の編曲、ED曲の作、編曲を彼が担当しています。

今後まだまだProject.Rの展開は続いていくようですので、
皆様、是非応援してあげてくださいね!

それでは、また~♪

コミケ、無事終了しましたー。
このクソ暑い中、沢山の方にご来場&ご購入いただき、本当にありがとうございました!

いやしかし目の前で試聴していただいた後「一枚ください」って言ってもらえた時の嬉しさと言ったら!
しかも今回は試聴していただいた方のほとんどが買ってくださいまして。
ぶっちゃけ内容には絶対の自信を持っているんですが(笑)ホント感激しました。

それから、「Fool〜」を気に入っていただいて「期待してました」「次回作も期待してます」と言っていただいた方も多くいらっしゃいまして…。軽くプレッシャーを感じつつも、嬉しくて顔が緩みましたw

そうそう、会場入りしたら、今回イラスト書いてくださった野坂さんがいきなりいらっしゃいましてw
「こういうの作ってきたんだけど」と販促用にポストカードをいただいたり。
ポストカードやポップに目をとめてブースの覗いてくれたお客さんもホント多かったです。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!


近日中に委託販売のご案内もできると思いますー!

D.Kです。

"who the hell do you think I am !?"いよいよ明日、頒布開始です。
現在、おそらくコイシ&ぜんちくりんが諸々の最終作業でてんやわんや
しているような気がします。二人とも、ラストスパートがんばって~!^^;

今回、残念ながら僕は現場入りできませんが、興味、関心を
持ってくださっているみなさんに滞りなくCDをお渡しできることを
祈っています^^;

ボーカリストのヒカルさん、SUMIREさん、MAIKOさん、隼人さん。
素晴らしい歌声、魂を注いでいただき、ありがとうございました!

ジャケットイラストを描いてくださった野坂さん。
アツい楽曲達を象徴する素敵な絵をありがとうございました!


それでは、みなさまどうぞよろしくお願いいたします!


"歌声達よ、旋律達よ、天を突けぇっっ!!"

"夏コミまでに間に合うの?"

んなこた知らねぇ、気にしねぇ!


無理を承知で歌い手さんに

涙ながらに頼み込む!


コイシが紡ぐメロディは

今宵もアツイぜ ビビるなよ!?


魂宿りし旋律に

不肖我が身が言葉彫る!


多忙で作曲休みでも

ぜんちく当日売り子だぜ!


"Terminal-Heaven" 2007夏の陣!


俺達を、誰だと思っている!!!!


………などと、兄貴風にタンカ切ってみたりw
申し遅れました、D.Kですw

Terminal-Heaven新作情報、解禁しました!
今回のテーマは絶賛放送中のTVアニメ「天元突破
グレンラガン」です!
コイシの猛烈なハマリっぷりに(笑)、あれよあれよと
僕も引っ張られる形でやってまいりました^^;

今作のコンセプト的なものを簡潔に申しますと、
「もしも我々がグレンラガンのOP曲やED曲、バトル時等の
挿入歌らしきものを作るとするならば、こんな感じかも!?」
です!

今回も豪華なゲストボーカルの皆さんに参加していただき、
見事な歌声を披露していただいています。
どの楽曲もバリッバリに魂込めていただきました。
心の底から感謝!(^^)

グレンラガンが好きな方は是非聴いてみていただき
たいです。作品への愛情、リスペクトを可能な限り
注ぎました!ご存知ない方でも、聴いていてキツさを
感じないような出来上がりを配慮に入れているつもり
ですので、興味の湧いた方は是非どうぞ!(^^)
よろしくお願いいたします!

#72で発売する新作の情報をアップしました〜。
試聴はまだなのですが…。

今回は「天元突破グレンラガン」です!
実はワタクシ、やるならこれしかないだろう!というハマりっぷりでして。

アルバムタイトルは「who the hell do you think I am!?(俺を誰だと思ってやがる!)」です!

ちなみに前回の「Fool〜」はキャラ毎のイメージソングでしたけど、今回は明確にそういうのでもなく。もちろん、ある程度のイメージはあるのですけれども…。
もうちょっと作品全体のというか…ぶっちゃけると、僕ならグレンラガンの為にこういうOPとかEDを書きたい!という衝動を形にしましたw

見ての通り、ジャケットも前回と全く違った雰囲気です。

昨日ボーカルのレコーディングをしたのですが、
今回も前回同様素晴らしい歌い手さんにお願いすることが出来、素晴らしい歌が録れましたー。
流レ星☆ヒカルってダレ?と思ったあなた。声を聴いたら多分一発でわかりますw
試聴アップをしばしおまちください〜。
後日、ボーカルRecレポも載せたいとおもいます。

D.Kです。久々のdiary更新ですー。

さてさて、新作制作の状況ですが、曲のほうは詞、曲ともに歌入れが出来る段階まで
仕上がりました。
数日後、お願いしているボーカリストさん達を迎えてスタジオレコーディングです。

「今回はどんなテーマ&モチーフ&コンセプトでやってるの?」と疑問をお持ちの方も
いらっしゃると思いますが、そちらももうすぐこちらでお知らせできると思います。
そういう流れでいいんだよね?(笑)>コイシ

ではまた~♪

D.Kです。

すごく久しぶりの日記なんですが…このサイトにおいて
似つかわしいと思える話題、ネタが現在、これといってないわけでして(苦笑)。
たまに覗いてくださっている方もいらっしゃるような気もするんですが、
全然更新らしきことができてなくて申し訳ないですm(__)m

「Fool~」以降、各メンバーそれぞれがなんだかんだと忙しかったり、
次回作も、テーマやコンセプトを絞りきるような段階にも来ていなかったり、
仮に絞れたとしても、イロイロあって今は動きようがないよ~、だったり(汗)。

そんな停滞期に入ってしまっていますが、また動きらしきものが
ありましたら記していきますので、よろしくお願いいたします(^^)

まだまだ気だけは若いつもりのぜんちくりんです。

これからD.Kとともに、
コイシがドラムで参加している『OTAKU NOT DEAD』の
ライブ、『PPPH祭り3rdSTRIKE』に行ってまいります。

ぜったいへろへろになるの、わかってるんですけどねー

とにかく、頑張ってサイリューム振りまくるぞww


長らく何もインフォメーション無くてごめんなさい。
水面下wでは、色々準備していたんですけども。

昨日、プレス版が上がってきました。
何店か同人ショップに委託申込して、発注もいただいていますので、近日中には販売開始のご案内が出来ると思います。もうしばらくお待ちください。

いやーそれにしてもキャラメル包装で帯も付いて、100枚単位で箱詰めされて納品されるとなかなかビックリします。
これがどこまで減るか、期待と不安でいっぱいです…
皆様よろしくお願いしますっ!

あけましておめでとうございます。

コミケ#71、多数お越しいただきましてありがとうございました!
おかげさまで、14時頃には初回分は完売しました。
とってもイイ気分で年越しが出来ましたw

今年もよろしくお願いいたします。

D.Kです。
さて、作品完成まであとわずかになりました。
作業的にはあと数曲のトラックダウン。コイシ氏とぜんちくりん氏が
万感の想いを込めつつ、現在仕上げにかかっているはずです^^;
視聴のほうも、順次アップされていってます。
曲の一部のみですが、「どんな曲?」という皆様の疑問、好奇心には
答えることができると思います。

今回の現場入りはちょっとムリかな~、と思っていた僕ですが、
なんとか出向けるようになりました。
31日当日はコイシ、ぜんちくりん、D.Kのトリオにて皆様のご来場を
お待ちしております^^;

今回は、ゲスト参加の皆様に本当にありがたいご助力、ご協力を数多く
いただきました。

MAIKOさん、うちやえさん、徳永さん、YUMIKOさん。
詞、曲の世界をとめどなく広げ、大きくしていただける素晴らしいボーカル
をありがとうございます。

スケジュール的に僕の方がどうしてもキツくなってしまい、残り時間も決して
十分だとは言えないタイムテーブルの中、とてもお忙しい御身でありながら
レイラ曲の作詞を快く引き受けてくださった吠士さん。
聴く度に、「これぞ、レイラ・ハミルトン!」と気持ちが高ぶる見事な
歌詞、ありがとうございます。今後に生かすことができる、とても
良い勉強もさせていただきました。

「コレのココ、こんなイメージで今から何とかなりますか?」というような、
わがままなリクエストにも驚くような速さで応えてくださった
ジャケットイラストのP-ALPHAさん。素敵な絵、作品の「顔」を
ありがとうございます。

ギリギリまで明確なイメージが詞、曲とも見えて来なかった難産の
アンナ曲を、忙しい日々の中書いてくださったちなみんさん。
おそらく、ちなみんさんとのコンビで作らせてもらった曲の中では
一番超特急でこしらえた詞、曲になりましたね(笑)。
おつかれさまでした&ありがとうございます。

そして、もちろん、今現在も懸命に曲達を磨き上げている、
コイシ氏、ぜんちくりん氏。
二人の「カレイド」に対する想いに、僕は応えられたかな?
他には代えられない、かけがえのない経験、時間を、どうもありがとう。

たくさんの「ありがとう」を込めて、31日を迎えたいと思います。

では、フール風に締めます^^;

『 さぁ、勇気ある愚か者達よ、歌うがいい、奏でるがいい! 』

D.Kです。
さて、現在コイシ氏が各楽曲完成に向けてラストスパートをかけています^^;
アレンジ、ギター録り、ミックス、トラックダウン…と、プロのコンポーザー&
アレンジャーであるコイシ氏からすると、それらの作業は日常業務として
こなしている事柄ではあるのでしょうけど、今回のこの作業は、仕事として
行うものとは異なる「楽しさ」と「キツさ」があるのではないかな、と、彼が
奮闘している東の地に思いを馳せながら(笑)、そんなことを少しボンヤリと
考えたりしました。

「楽しさ」というのは、とても簡潔な理由になるかな、と。すごく純粋なレベルで
やりたいことをやる、創りたいものを作るわけですから、楽しくないはずが
ありません^^;ですが、それと同時に「キツさ」も伴うのだろうな、と。それは、
今回の楽曲のテーマである「カレイドスター」に対して、注ぎ切れないほどの
愛情を彼が抱いているから。本気の好きな気持ちに対して、おかしな妥協
だけはしたくないからこそ、どこを到達点とすればいいのかが判断しづらい、
否、ある意味、到達点なんて設けたくもない!というのに近い意志がある
かもしれませんね。いわゆる「落としどころ」に非常に悩む、そんなキツさを
味わっているかもしれません。至福の「創る喜び」と共に(^^)

今回の制作中、彼が自分の作業に詰まる様子を僕は初めて見ました。
音楽作りに関することなら、たいていのことはなんでも飄々とこなす万能
ぶりをこれまで見てきましたから、ちょっとびっくりもしたのですが、それで
はっきり感じられたような気がしています。彼の妥協なき姿勢ゆえの、
本気の愛情ゆえの、生みの苦しみを。

彼が描いた、そんな損得も駆け引きもないフィールドに僕自身も身を置けた
ことをとても心地良く、大げさかもしれませんが誇りにも思っています。
もちろん、相応に重いプレッシャーと共に(^^)

 いま帰ってきましたよ。
こんばんは、ぜんちくりんです。

 まるで台風のような雨風で、雷も凄くて。
そんななかコイシ宅でギター録音をしておりました。
もちろん、弾いているのはコイシ。
自分もなにか手伝わなければと思って、
ギターの弦とか張り替えていたら、
違うサイズの弦とか張っちゃってるし。ごめん。

そんなこんなで、苗木野そらイメージソング
「Fly to Sky!」がバウンスまで終了しました。
あと少しで、試聴出来るようにいたしますので、
もう少しお待ちくださいー。

meryy christmas!

昨日のクリスマスイブに、ボーカル録音第二段しました!
これで、歌は全部入りました。今回も良い感じで録れて。
あとは、ガシガシアレンジ&ギター録音&ミックスするだけ〜。
レポはぜんちくりんに任せますw

D.Kです。
今日は僕の「カレイドスター」との出会いをちょこっとお話してみようと思います。
この作品がリアルタイムで放送されていたのは2003年4月3日(木)~2004年3月27日(土)。
その頃はまだ、作品のタイトルすら知りませんでした。知ったのは今年の初夏の頃。
絶賛するコイシ氏に鑑賞を薦められ、ものの見事に「カレイド」の世界に引き込まれていく
ぜんちくりん氏の様子を彼のブログで観察(笑)していたのがきっかけでした。
「そんなに良い作品なんだ。ふむ、いずれ折を見て僕も観てみよう」と思いつつ、
その後当時参加していたサークルでの夏コミ出展への準備へ突入していき、その後しばらく
「カレイド」の存在は僕の中からほぼ消えていた状態でした。
夏コミ終了後、「みんな、次何かやるのかな…。でも、テーマとかモチーフとか、
みんながやりたそうなものとなると、これといってないよねぇ、今のところ」などとボンヤリした
考えにふけっていたところ、コイシ氏&ぜんちくりん氏からすごくキレイに揃ったユニゾンの
如く(笑)「次、「カレイドスター」でやろうと思ってるんだよ!っていうか、やる!やるから!
キミも腹積もりしといて!というか、さっさとアニメ観て!」という旨のお話をいただき、
そのまま慌てて鑑賞に入った、というワケです(笑)。

ちょこっと話す、とか言いながら、なんだかそこそこ積もる話になりそうな予感がするので(笑)、
その後のお話は次回に^^;

 とても寒いですねー。
朝起きるのがものすごくつらいですよ。
あー、布団から出たくないです。
こんばんは、ぜんちくりんです。

 コイシさんの日記にも書いてありますが、
イラストのラフを自分も見せてもらいまして、
もうね、凄いなあと。
ボーカリストさんもほんとに素晴らしい方々だし。
皆さん有難うございます。

自分の曲を歌ってもらって、本当に大丈夫か?とか。
なんだかだんだん自信がなくなってきて、
PC前に座って毎日こちょこちょいじったりしてるんですが
うん、これだ!って感じのが出てこなくてねー。

凄いプレッシャーです。

とにかく、まだ時間はあるから
出来るところまでがんばってみよう!

某ミュージカルのお仕事が超佳境を迎えております。こんなに切迫した感じは初めてだー。
一日36時間、いや贅沢言わないんで28時間くらい欲しい…そしたらもうちょい寝られるのにw

とにかく来週中に歌録りを終えてしまおう!という意気込みなんですけども〜。がんばらねば。
レコーディングも、いつもお世話になっているスタジオの方から「空いてる時使っていいよ?」と言っていただきまして。宅録じゃなくてスタジオ録音出来るかも!

そして本日ジャケットイラストをお願いしていた絵師さんからラフ画が届きまして。サスガの素晴らしい出来!
完成形が楽しみです。

実は今回お願いしているボーカリストも実はバリッバリのプロの方ばかりだったりもして。
無理な相談をさせてもらっているのに皆さん快諾してくださって、ホント幸せ者です。多謝多謝…。

D.Kです。

制作中の各楽曲、歌録りの予定です。とはいっても、現場はコイシ氏&ぜんちくりん氏、歌ってくださるゲスト参加のボーカリストさんにお任せで、僕は良いレコーディングになるよう願い、祈るしかできないんですけど(汗)。仕方ない事とはいえ、やはり歯がゆく思う時もあります。じゃあ録りに関して何かヘルプできるのかキミは、となると…
え~、すいません、これといったことはできません、確かに(苦笑)。まぁ、お茶淹れるくらいでしょうか(笑)。ペーパードリップで珈琲淹れるのには結構自信あるのですがw。

なにはともあれ、歌が入り、いよいよ各楽曲が明確な姿を現す時が迫ってきています。
曲作りに参加しているといつもそうなんですが、こういう時期になると子供の頃に帰ったようなピュアなワクワク感、ソワソワ感が日増しに募っていきます。高まるテンションを自制するのが難しくなるくらいに(苦笑)。コンポーザー陣と歌い手さんが詞、言葉を最終的にどういう姿に成長させてくださるのか、色々想像を巡らせては変にウキウキしている
ここ数日の僕でした^^;

コイシです。
言い出しっぺです(^^)
よろしくお願いしますー。

Terminal-Heavenは作編曲担当が二人と、作詞担当一人のユニットというかサークルというか…です。
僕は普段編曲や作曲を主とした仕事をしているのですが、趣味としての創作活動をやりたいと思いまして、他サークルで活動していた二人を僕が引っこ抜いて今年夏頃に何となく発足させました。
ちなみに「Teminal Heaven」という名前は大好きなバンドの大好きな曲から拝借してたりします。

さて、それで今、何を作っているのかというと、
アニメ「カレイドスター」のキャラクターイメージソング集です。
これはもうこのサークルをスタートする際に決めていた事なのですが、
なぜカレイドなのか。というのはまた次回w

D.Kです。
[Terminal-Heaven]の作詞担当です。
メンバー中唯一の関西人です。
どうぞよろしく^^;

さてさて、発信的活動、いよいよスタートです。
思えば今年のお盆明けくらいの時期に、
このユニットで何かやろうよ、という話は
現メンバーの間で出ていて、やろうとすること
も概ね決まっていたんですが、なんだかんだと
みんな忙しくて冬コミの当落を確認するまでは
ほとんどなーんにも動いていなかった、という
事実があったり(苦笑)。

で、「冬コミ受かったよ!」というメールが
三人の間で飛び交い、こりゃウカウカして
られん!と慌てて曲作りに入ってから
約3週間が経過。当初予定していた
曲数のうち、1曲をのぞいては詞も曲も
すでにほぼ上がった状態になりました。
(編曲、収録などはまだですが)
いやー、タイムリミットがはっきりすると
結構なんとかなるもんですね(笑)。

でも、ここで変に気を抜いたりすると
後々泣きそうな思いをするであろうことは
目に見えていますので(苦笑)、今回の
サイト開設&公開を機に兜の緒を締め直す
気持ちで、作品完成の瞬間まで慌てず
騒がずじっくりと歩を進めていこうと思います^^;

こんばんは、ぜんちくりんです。
初書き込みです。
いやいや、プロフィールですとか、もの凄く苦手なんですよ。
ほかの2人はちゃんといろいろ書いてるのにね。
てか、考えても、全然そういうの出てこないよなー。
実際にそれだけの経歴がないしねえ(笑)
まあ、それはさておき。

先日、昼休みにPC DEPOT覗いてみたんですよ。
そうしたら、iMacっていつのまにか24inchになってて
しかもメモリー最大3GBで、CPUもCORE 2 DUOになってて(泣)
買ってから一年もたってないのに、なんかせつないっす。
ほんと、PCと車はマイナーチェンジが早いっすよねー。

まあ、とりあえずそんなかんじでーす。
拙い文章で申し訳ありませんが
これからもよろしくお願いします。